Access&Information

アクセスとインフォメーション

BODY REPAIR

板金塗装

ホンダ・オデッセイ リアクォーターガラス装着

事前の下処理で油脂分を完全に取り除くべし!
熟練のガラス1発接着で完全密閉!!

 

 

皆さんこんにちは!

今回の作業は、皆さんが普段あまり見たことがないガラス装着を案内したいと思います。

鈑金・塗装ではよくある作業ですが、一見簡単なようで特殊な技術を必要とする作業なんです。

 

 

右側後部の修理で入庫してきたオデッセイの鈑金&塗装が終わった段階で、クォーターガラスをはめ込みます。

 

 

 

まずガラスをはめ込む前に、接着部分の脱脂と接着性を向上させるためのプライマーを枠に塗り込んでいきます。

この下地作業が非常に大事で、油脂分が付着していると最悪ガラスが外れ落ちる危険性もありますので、入念なチェックで完全に油脂分を取り除きます。

 

 

 

次にガラス側の作業に入ります。ガラス接着面にもプライマーを塗っておき、補修用接着剤をカートリッジガンにセットして先端を切り落としておきます。

 

 

 

 

ガラスの接着面に対し、垂直にガンをセットしたら接着剤をまわりに塗っていきます。ガラス面に接着剤を立てて塗り込んでいく感じです。

手作業ですができるだけヨレのないよう直線に引っ張ります。

 

 

 

 

接着材がまるで黒い壁のようにまわりを覆い、この壁がボディ側に付いて広がることで、強力な密着&密閉度を作り出すんですね。

 

 

 

接着剤が固まる前にガラスをボディ側に接着します。

フロントガラスやリアガラスは面積が広いため吸盤を使ってはめ込みますが、クォーターガラスはそれほど大きくないので、そのまま手ではめ込みます。

緊張の一発決め(^^;)

 

 

 

完成!

 

10分程度で接着剤が硬化してくるので、接着剤のはみ出し等をチェックして作業終了!

ガラスの裏側にはTV/ラジオアンテナ線が埋め込まれているので、ボディ側に付いているTV/ラジオ用カプラーも忘れずに配線しておきます。

 

 

ガラスはめ込み作業は、ボディとの接着はもちろんのこと、取り付け位置に寸分の狂いも許されません。

フロントやリアガラスのヒビ割れ等での交換作業も、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

担当:木村

 

 

他の作業実例一覧

 

 

 

【今日のどうでもいい豆知識】

・ストレスが溜まっていると蚊に刺されない

蚊が血を吸うのは、卵を産むときのエネルギー源確保や卵に栄養を送り込む為で、毒性を帯びた血を摂取することはない。

ストレスを抱えた人間の皮膚から出る炭酸ガスや汗には、不純物(毒素)が混ざっていて蚊が好まない。

逆に活発で代謝が高かったり、体温の高い人は蚊に刺されやすい。

 

 

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス