Access&Information

アクセスとインフォメーション

DETAILING

ディテーリング

BMW・523d メンテナンスコーティング


コーティング被膜の再形成にメンテナンスは必須!!
12ヶ月点検同時申込で料金一律15,000円!

 

皆さんこんにちは!

当社でも施工が増えているガラスコーティング。

基本水洗いだけで汚れが取れてキレイになりますが、紫外線や花粉・雨風でボディは痛めつけられコーティング効果も薄れてきてしまう為、

定期的なメンテナンスが必要になってくるんですね。

 

今回はBMW523dのメンテナンスコーティングオーダーをいただきました。

このお車のボディは非常に良い状態でしたが、今後もこの状態を維持していく為にボディメンテナンスは欠かせません。

 

 

ということで、まずは洗車からスタート。

水をまんべんなくクルマ全体にかけたあと、コーティング被膜を落とすことなく汚れが落ちる弱酸性の特殊シャンプーで丁寧にボディ全体の汚れを落としていきます。

 

 

洗車が終了したあとは、ボディに付着している鉄粉をメンテナンス専用の粘土を使って落としていきます。

ちょっと擦り込んだだけでも、このように鉄粉がビッシリ!

ガラスコーティングを施工していても、鉄粉はボディにまとわりついてしまうので厄介なんですよね( ;∀;)

 

 

汚れを完全に落としたあとは、いよいよ元のコーティング被膜を取り戻すメンテナンススプレーを吹き付け、ボディを拭き上げていきます。

このメンテナンス剤は水と化学反応を起こして撥水被膜を造るので、タオルで水気を拭き取ると同時に被膜が再形成されていくわけです。

 

 


仕上げは室内を清掃します。

シートのスキマやフロアカーペットの裏側・サイドポケットに至るまで丁寧に吸い取り、汚れが付着している場所はクリーナーで落としていきます。

 

 

完成!

ボディの艶もキレイによみがえりました(*´▽`*)

コーティング被膜の再形成で撥水性も上がり、洗車時の汚れ落としもラクになりますね!

 

 

ボディ表面を触ってみればわかりますが、鉄粉の付いていないボディはスベスベです♪

メンテナンスコーティングはガラスコーティング施工後、半年~1年を目安におこなうことで永続的な効果を実感していただけます。

 

 

このお車はメンテナンスコーティングの前に法定12ヶ月点検を受けました。

じつは12ヶ月点検は法令で定められている点検事項なので、オーナーがおこなわなければならない義務なんですね。

 

12ヶ月点検では多岐に渡る点検内容をひとつひとつチェックして、不具合があれば整備していきます。

命を預ける乗り物ですので、早めの点検は安全・安心にも繋がります。ヒトに例えると、車検が「人間ドック」なら12ヶ月点検は「定期健診」ですね!

 

 

只今、法定12ヶ月点検&メンテナンスコーティングの特別セットキャンペーン中です。

メンテナンスコーティング料金は、12ヶ月点検の同時申込みで車種問わず一律15,000円でおこなっていますので、この機会に是非ご利用ください!(※12ヶ月点検費用は別途必要)

 

 

 

担当:増渕

 

 

 

他の作業実例一覧

 

 

 

【今日のどうでもいい豆知識】


・ナメクジは砂糖でも溶ける

ナメクジが塩で溶けることは誰でも知っているが、じつは砂糖でもナメクジは溶けてしまう。

これはナメクジの水分が塩や砂糖の成分に吸い取られて干乾びてしまうからで、吸水性のある小麦粉や片栗粉でも同様にナメクジは溶けてしまう。

 

 

 

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス