TOPRANK

GT-R

トップランクは国内では欧州車の中古車を主に取り扱う一方、
日本車を中心とした海外への輸出をおこなう自動車販売店です。

では欧州車を扱うトップランクが、何故スカイラインGT-Rなのか? 

当社には、とりわけ限定車やフラッグシップモデル、
お車の歴史にこだわって車種を選定するお客様が多くいらっしゃいます。スカイラインGT-Rのオーナー様も、レースでの圧倒的なパフォーマンスで世の中に強烈なインパクトを残した“GT-R”という歴史のある
特別な車両に対する愛情を持ち、国内のみならず海外でも高い注目を浴びているスカイラインGT-Rを
所有することがステータスとなっています。車種は違えども、お車に対する想いは共通。
そんなGT-Rの伝説と性能を、我々が後世にしっかりと伝えていくという意義。
日本を代表する車両だからこそ、海外においても私たちはその価値を末永く持続させる義務があると考えます。

GT-Rの歴史

年式・グレード 市販車の歴史 レースの歴史

1969年2月 PCG10型GT-R(ハコスカ)

第3代スカイラインをベースに、初めてGT-Rの名が与えられたモデルが登場。キャッチフレーズは「羊の皮を被った狼」。レーシング直系を印象付ける。GT-Rというのは、レースに勝利することを目指してプロトタイプレーシングカーR380のエンジンをデチューン移植するという大胆な企画から生まれた、別格の高性能車。初代は4ドアセダンのみ。

日産でGT-Rの名を冠した最初の市販車であるハコスカ。1969年に開催されたJAFグランプリにレースカーを登場させクラス優勝を果たし、ここからハコスカGT-Rの伝説がスタートした。その後は2ドアの市販車がベースとなり、レースでは前人未踏の49連勝を記録。その後も勝利を積み重ね、通算57勝という大記録を打ち立てた。

 

1970年10月 KPGC10型GT-R(ハコスカ)

ホイールベースを70mm短縮した2ドア・ハードトップが登場。S20型エンジンは、ハイオク仕様で160ps/7000rpmをマーク。発売当時の新車価格は約150万円ほどだが、当時大卒初任給が3万2000円程度で現在価格に換算すると約940万円という高級車であった。

1973年1月 KPGC110型GT-R(ケンメリ)

排気ガス規制の影響もあり僅か197台が生産され、うち195台が市販されただけで生産が終了された。レースに出場することもなく(出場するレース自体が成立しなかった)、GT-Rは後のR32型の登場まで復活しなかった。このモデルより以降のスカイラインの代名詞ともなるテールライトが丸型4灯となった。

オイルショックの影響もあり、1972年の東京モーターショーで発表されたものの、日産が環境対策に力を注ぐことを優先したため、レース参戦は幻となってしまった4代目スカイラインGT-R。エンジンはハコスカと同様にS20型が搭載されていた。

1989年5月 BNR32型GT-R

FRをベースとしつつも、高度な電子制御によって4輪に自在に駆動力を配分できる4輪駆動システム(アテーサE-TS)を搭載する4輪駆動車となった。その結果、内に秘めたポテンシャルではイタリアの著名なスポーツカーを上回ると絶賛され、国内外のレースを席巻する事となる。

じつに16年ぶりのGT-Rの名を復活させたのがR32スカイラインGT-R。1990年グループAシリーズのデビュー戦では全車を周回遅れにしてしまうほど強烈な印象を残す。最終的にグループA自体が終焉を迎えた1993年まで、負けなしの29連勝をマークし「GT-RにはGT-Rでしか勝てない」と言わしめるほどの強さをみせた。

1995年1月 BCNR33型GT-R

「マイナス21秒のロマン」と謳われたR33型は、先代モデルに対しドイツ・ニュルブルクリンクにおけるタイムを21秒縮めたことで進化を果たす。具体的にはブースト圧のアップ、コンピューターの16ビット化、ブレンボ製ブレーキの標準装着等、基本的な性能は大幅に向上した。

1995年から全日本GT選手権やル・マンに参戦を果たしたR33スカイラインGT-R。FIAのGT規定によるル・マンでの成績は振るわなかったが、全日本GT選手権では数々の優勝と共に、ペンズオイルニスモGT-Rが1998、1999年と2年連続のシリーズチャンピオンを獲得した。

1999年1月 BNR34型GT-R

エンジンは第2世代最後となるRB26エンジン搭載で、スカイラインGT-Rとしては最後の型になる。レースカーR390GT1で培われた技術を活用し、究極のドライビングプレジャーを名乗るに相応しい車に進化した。当時のCOOカルロス・ゴーン(現日産CEO)の口から「日産で最も好きな車」と言わしめた。

引き続き全日本GT選手権へ参戦し、2001年はニスモがチームシリーズチャンピオンを獲得。2003年はドライバーズ&チーム共にシリーズチャンピオンを獲得した。また、スーパー耐久シリーズでは、1999年のデビューから2002年まで4年連続のシリーズチャンピオン獲得となった。

2007年10月 R35型GT-R

世界で初めてクラッチ、トランスミッション、トランスファーを車両後方に移動させ、リヤファイナルドライブと一体化した「独立型トランスアクスル4WD」を採用。強力な加速とエンジンブレーキは、ダイレクトでリニアな走りを実現。カーボン、アルミ、スチールの異種材料を組み合わせた高精度ボディを搭載し、全数加振検査を実施してから組み立てられる。すべてが匠の技で作られた、新時代のマルチパフォーマンス・スーパーカーである。

ニュルブルクリンクでの量産市販車最速タイムを記録したR35GT-Rは、2008年のスーパーGT選手権より参戦し、開幕戦で予選を1,2,3位の独占および決勝を1,2フィニッシュという鮮烈なデビューを飾った。そのまま年間7勝の最多記録を更新し、ドライバーズチャンピオンを獲得。その後も2011,2012,2014,2015年と5回のシリーズチャンピオンを獲得している。またFIA-GT選手権のGT1クラスに2010年から参戦し、2011年にはドライバースチャンピオンを獲得し、日産に初のFIA世界選手権タイトルをもたらした。


トップランクオリジナルリフレッシュキット販売

BNR32の消耗品や経年劣化で不具合が生じてしまうパーツ等を見直し、よく起こりがちなトラブルをプロの診断で徹底チェック。
GT-R本来の性能を取り戻すためのメンテナンスプログラムをご用意致しました。
また、各ステップに応じてお客様のご希望するアフターパーツへの交換・調整も承っております。
リフレッシュプログラム毎にご相談ください。

TOPRANK 安心点検プログラム

作業内容

ロードテスト
コンピューター診断
ブレーキ・クラッチ
ドライブシャフト
F/R足回りのガタ

通常価格14,000円のところ、6,000円(税別)にてご提供

TOPRANK 吸気系リフレッシュプログラム

作業内容

(エンジン内部洗浄)
ニューテックカーボンリムーバー注入
ワコーズフューエル1 or エコバーン注入

ズバリ10,000円(税別)にてご提供

TOPRANK 足回りリフレッシュプログラム

作業内容

(フロント足回りリフレッシュ)
アッパーアーム交換
テンションロッド交換
ロアアームボールジョイント交換
他ショートパーツ

通常価格150,000円のところ、110,000円(税別)にてご提供


(リア足回りリフレッシュ)
HICASボールジョント交換
HICASサイドロッド交換
パワステフルード交換
他ショートパーツ

通常価格160,000円のところ、115,000円(税別)にてご提供

TOPRANK エンジンリフレッシュプログラム

作業内容

エンジンオーバーホール
 オイルシール類
 メタル全数交換
 1.2mmメタルガスケット組込
他ショートパーツ

通常価格800,000円のところ、600,000円(税別)にてご提供

トップランクオリジナルリフレッシュキット販売

トップランクリフレッシュプログラムの足回り及び下回りを中心に、
同時交換をおこなうことでより効果的なパーツを組み込んだキットをブロックごとで販売致します。

フロントアッパーアーム&テンションロッドキット \70,000
フロントテンションロッドコンプリートRH/LH
フロントサスペンションアッパーリンクコンプリートRH/LH
フロントハブベアリングキット \70,000
フロントホイールハブASSY
フロントホイールベアリングASSY
その他ショートパーツ
フロントロアアームボールジョイントキット \23,000
ロアボールジョイントASSY
その他ショートパーツ
リアサスペンションアーム&スタビブッシュキット \74,000
リアサスペンションアッパーリンクコンプリート
リアサスペンションアームASSY RH/LH
リアスタビライザーブッシュ
その他ショートパーツ
リアハブベアリングキット \91,000
リアアクスルベアリングインナー
リアアクスルハブASSY
その他ショートパーツ
リアアクスルブッシュキット \15,000
リアアクスルボールジョイント
その他ショートパーツ
HICASタイロッドキット \21,000
ソケットASSY
HICASアクチュエーターブーツキット
ステアリングリンケージキット \40,000
タイロッドインナーソケットASSY
タイロッドアウターソケットキット
パワーステアリングギアブーツキット
サイドロッドロックプレート
その他ショートパーツ
※キット内容物は日産純正交換部品を中心に構成しています。また、価格は定期的に変更となる可能性がございます。当社にてキットを組み込む場合は、別途工賃が発生致します。ご相談ください。
※当社へ車両持込にて作業を行う際、違法改造車の入庫はご遠慮させて頂きます。ご了承ください。
応募する

グレードや走行距離だけでは測れない真の価値を見極めます!

GT-Rは特別な車両だけに、オリジナル状態からカスタマイズされた仕様も多く存在し、そのカスタム内容は様々。
オーナー様ごとに思い入れの強い車種だからこそ、アフターパーツの選択から装着、
その後の取扱いにまで気を配られてこられたと想像できます。
トップランクでは、中古車本体の車両価格だけでなく、追加装着および交換されたアフターパーツまでも隅々まで
査定の対象とさせていただき、満足のいく買取価格の提示をお約束します。
貴方の大切な愛車を、次のオーナー様へしっかりと引継ぎ致します。

最強買取GT-R

LINE@登録

LINE@登録

お問い合わせフォーム

必須 お名前
必須 メールアドレス
必須 電話番号
備考欄