セールスブログ

SALES BLOG

~様々なブレーキキャリパー~


みなさん、こんにちは!

 

船橋店営業部です。

 

本日のブログは、先日の【最新の安全性能】に続きまして、
お車のブレーキ部分についてご紹介いたします。

 

単にブレーキと言っても何十という部品の構成から成り立っている箇所で御座いまして、
今回のブログでは【ブレーキキャリパー】という部分についてのご紹介です!

 

まず、ブレーキキャリパーとは、下記の画像のホイールの隙間から見えている紺色の部分です。
ディスクブレーキと言われる円盤部分にブレーキパッドを押さえつける重要な役割を果たしております。

 

IMG_6990

 

ブレーキキャリパーは車種によって形状や色が変わります。
いくつかご紹介させて頂きます!

 

 

ポルシェ パナメーラSです。重い車体を制御するためにビックキャリパーが装備されてます。もちろんPORSCHEの文字付です!

IMG_6987

 

マセラティグラントゥーリズモSです!!こちらはホイールが変更されております。
ホイールの隙間から見える赤いキャリパーが足廻りの良いアクセントとなっています。

IMG_6989

 

メルセデスベンツ SL350です。
こちらのSL350はAMGスポーツPKGが設定されており、
そちらのパッケージオプションに含まれる専用キャリパーとなります。
各メーカーのパッケージオプションの中に専用ブレーキシステムが含まれていることが多いです。

IMG_6991

 

フェラーリ カリフォルニア30の足廻りで御座います。
こちらのお車もハイパフォーマンスカーならではのビッグキャリパーとなっています。
さらには、Ferrariの印影がかっこよさを際立てます。

IMG_6988

 

こちらはフェラーリカリフォルニア30の足廻りをUPした写真となりますが、
違いがあるのはキャリパーだけではなく、ディスクブレーキも通常の車とは違っております。

IMG_6986

【カーボンセラミック】と言われる性能、重量、耐錆性、耐熱性、耐久性に長けた部品で御座います。
レーシングカー等に多く用いられております。
装着される車種にもより金額は様々ですが、
カーボンセラミックは非常にお値段が高く1枚で何十万円もするものがほとんどです( ;∀;)

 

 

速く走るお車になるほど、停まることもとても重要なポイントとなります。
ですので、ハイパフォーマンスなお車になればなるほど、そのスピードに対応するビックキャリパーが必要となります。

 

お客様のお乗りになられているお車にはどんなキャリパーが装備されておりますか?

 

ブレーキキャリパーはホイールの変更と同じぐらい足元を飾る部分でも御座います。
純正色とは違う色に塗りなおしたり、
高額な費用を投じてブレーキキャリパーを変更されるお客様も少なく御座いません。
気分転換にキャリパーだけでも塗装してみるのもオススメです(^^♪

 

その際はお気軽にご相談ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)