Access&Information

アクセスとインフォメーション

BODY REPAIR

板金塗装

フォルクスワーゲン ポロ リアゲート凹み 鈑金塗装

熟練の技!取り替えなくても直せるんです!!

皆さん、こんにちは!鈑金塗装フロントの松ヶ谷です。
夏本番!今年も意識が朦朧とするような酷暑となるそうです((+_+))
こんな時は車の運転もどこか気持ちが抜けてしまいがちなってしまうので
気を付けましょう!

今回ご来店のお客様は、自宅車庫の半開きになった開閉式ゲートにバックでぶつけてしまったとの事。。
開閉式ゲートの痕がくっきり…と、かなり大きな凹みが出来てしまいました。

このレベルの凹みになってしまうと、リアゲートをまるごと交換となるケースが多く、
その場合、部品代もさることながら、ガラスの脱着、色々と付属している配線等を移植する作業があり、
かなり高額な費用がかかってしまいます💦

今回は、保険を使用せず実費で修理をご希望でしたので、リアゲートの交換はせず、全てを鈑金で
修理する事になりました!
当社の熟練職人にひと肌脱いでもらい早速修理スタートです!

①損傷状態

あと少しぶつける位置が高かったらガラスもダメになってましたね(;’∀’)


②凹みの引き出し(面出し)・調整・研磨

専用の工具を使って表から引き出したり、裏から叩いたり、伸びた鋼鈑を加熱して絞ったり。
この道40年の経験と知恵を惜しみなく注入します♪


③パテ付け・研ぎ、サフェーサー塗装

手の平に伝わる感触だけで酷く凹んだパネルを元通りに修復していきます!


④塗装・磨き

いよいよ塗装工程です!
塗装職人はサフェーサーの下地処理を行い、現車と同じ色を経験とセンスを駆使し、調色します。
見事に本来の塗装艶・肌を復元されました☆
塗装作業はごまかしが一切きかない、とても神経を使う作業なのです。


⑤組付け・完成

完成です!!

お客様もきれいに直って、費用も抑えられ喜んで頂けました♪

この世に同じ事故&キズは一つとしてありません!

当社では、お客様の求める完成度、予算等をお聞きして、お客様に合った様々な修理方法をご提案させて頂きます。
些細な事でもお気軽にご来店・お問合せください!

もちろんお見積りは無料です(^^)/

担当:松ケ谷

他の作業実例一覧

 

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

営業時間:AM10:00~PM6:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス