Access&Information

アクセスとインフォメーション

NEWS & TOPICS

ニュース & トピックス

アルミホイール簡易補修 ~ポリッシュ編~ アストンマーティン DB11

皆さんこんにちは!トップランクオートテクニカルベース ボディワークスの渡辺です!

今回はホイールのガリ傷を見事に消し去ります!

ガリ傷をつけてしまった・・・気になるけど、
新品ホイールへの交換だと数十万円もしますよね・・・

きれいなホイールをあきらめかけている方、必見です!
そんなお客様にご好評頂いている「アルミホイール簡易補修」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

そして、リフレッシュしたホイールでまたドライブを楽しみましょう!


さて今回は、こちらのアストンマーティン DB11のホイールを補修してまいります。


今回は傷が深いものになりますが、職人の技で美しく復元します!


作業箇所以外に傷をつけないよう、マスキングテープで養生していきます。

前回、ディフューザー修理のブログにも登場した、オービタルサンダーで傷を削り取って面を出していきます。

フェラーリ 488 GTB F1 DCT ~カーボンリアディフューザー修理~  はこちら…


ホイールの成型が完了したら続いてポリッシャーを使って磨いていきます!


このままですと、メッキ調のキラキラ感が出てしまい、
雰囲気が台無しに・・・このあと艶感を調整していきます。


せっかく磨いたホイールになぜ傷を!?

と思ってしまうかもしれませんが、この作業がとても重要です。

ツヤ感を調整して、従来の質感を取り戻し、自然な仕上がりとするのが職人技なのです!


ご覧ください!
あっという間に元通りになりました!

レコード盤のように、ダイヤモンドカットや、ヘアラインなどの特殊な加工が入っているポリッシュホイールは塗装では修復できません。
そんな時こそ、このアルミポリッシュ簡易補修がおススメです!

もしホイールを傷つけてしまったら…まずは、補修可否と費用見積をご案内いたします。
ご来店または写真(メールやLINEにて)でお気軽にお問い合わせください。

1本あたりの作業時間は約1時間~2時間程なので、ショールームで少しリラックスいただいている間に作業完了いたします。

以上、トップランクオートテクニカルベースからお届けしました!!

次回もお楽しみに!



> 店舗一覧はこちら


  • ご購入はこちら
  • 買取依頼はこちら

最近投稿されたニュース&トピックス

作業実例カテゴリー一覧

作業実例一覧

カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031