Access&Information

アクセスとインフォメーション

GT-R

GT-R

  •   2017.03.25
  •   GT-R

R34祭り in 富士スピードウェイ


日本全国からR34スカイラインが集結!
その数なんと400台以上!!

 

 

皆さんこんにちは。GT-R佐藤です。

今回は富士スピードウェイのドリフトコースにおびただしい数のR34スカイラインが集結したイベント「R34祭り」へお邪魔してきました。

自分のR32は入場ゲートから先に入れないので、外に止めての潜入です(笑)

 

 

 

34にちなんで毎年3月4日に開催されるこのイベントは、ドリフト系のR34を得意としているショップ2社の合同主催で、今年でなんと8年目の開催らしいです!

オーナーの方々も全国各地から集結のようで、当日朝の高速道路はR34で埋めつくされていた模様(^^;)

 

 

 

まわりを見渡す限り34,34,34のオンパレード!

当日富士スピードウェイに集合したR34スカイラインの数は、なんと400台以上とか!!

同一車種がこれだけ集まるイベントって中々ないですよね~

 

 

 

 

R34祭りはGT-Rより4ドアのスカイラインが多いのですが、外装をGT-Rルックにしている車両も結構いました。

これがキレイに移植されているんですよ。前だけ見たら、ほぼGT-R(笑)

 

 

 

エンジンチューンしてある車両も多数見かけました。皆さん内外装ともにエンジンルームまでキレイにしていますよねー。

所々でスカイライン愛が伝わってきます♡

 

 

 

会場内はパーツメーカーブースも出展していて、R34ならではのグッズが多数売られていました。

話題の黄ばんだレンズを新品交換する「リペアレンズキット」も、飛ぶように売れていたみたいです(^^♪

 

 

展示のみのコンクール車両だけでなくドリフトクラスもあり、コースを縦横無尽に走り回っていました。

やはりドリフト車は派手めなクルマが多いイメージかな!

 

 

 

R34スカイラインといえばこのお方「のむけん」さんです。この日も審査員やドリフト走行、自分のブースのグッズ販売やらで大忙し! 

会場での彼のマイクパフォーマンスはさすがの一言!!

 

 

のむけんさんのブースには、今年のD1グランプリに参戦する車両がテストも兼ねて展示してありました♪

この34を実際に見るのは初めてだったのですが、ハンパなくワイドなエアロスタイリングでしたね~

 

 

 

ついでにエンジンルームも拝見。とはいえ、RB26ではなく2JZエンジンがドーンとキレイに鎮座(^^;) 

推定700~800psぐらいは出ているようですが、これを全開ドリフトでコントロールするのはスゴイ…

 

 

 

記念にスカイラインと犬(チワワ)のイラストが可愛いバッグを購入。

のむけんさんの直筆サインも入れてもらっちゃいました! 

ちょうどパソコン入れにピッタリの大きさで、使い勝手が良いです。

 

 

 

イベントの最後には、全車集合写真を撮っていました。総勢400台以上のR34スカイラインが並ぶ姿は圧巻でした! 

希望者はレーシングコースでのパレードランもあったようで、R34乗りにとっては最高のイベントだったでしょうね。

当然来年も3月4日に開催とのことです(*^^*)

 

 

 

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

【GT-R整備 in トップランク】

 

 

イベント探訪だけじゃなく、しっかりトップランクでも仕事をこなしていますよ(笑)

今回はプチ修理で入庫したR32GTS-tのシフトレバーインナーブーツを交換しました。

 

 

 

 

シフトレバーに被さっているシフトブーツをスポッと抜くと、剥き出しになったレバーとミッションのつなぎ目に装着されているのがシフトレバーインナーブーツです。

ココが破けてしまうと、例えば駐車場にミッションオイルが垂れていたり、走行してオイルが暖まると室内に匂いがプーンとしてきます。

 

 

 

作業はシフトレバーのスナップリングを抜いてレバーを取り出しての交換で、時間的には15分ぐらいですね。

オイル漏れや匂いは、その他箇所の無用な心配にも繋がる部分なので、早めの修理をしておきたいところ。

お値段も工賃込みで5000円程度ですので、気になったら相談してくださいね!

 

 

 

【今日のどうでもいい豆知識】

・黒ひげ危機一髪のルール
1975年の発売当初は「黒ひげを飛び出させたら勝ち!」というルールだったが、4年後には「飛び出させたら勝ちまたは負け」という遊ぶ人に任せたルールに変わり、
その後1995年に「黒ひげを飛び出させたら負け!」という現在のルールに改定された。

 

 

お問い合わせ

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

E-mail:autotechnicalbase@toprank.jp

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス

 

トップランク船橋・セカンドベース

〒274-0822

千葉県船橋市飯山満町1-627-1

TEL:047-411-5410  FAX:047-411-5414

E-mail:info@toprank.jp

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)