Information

インフォメーション

DETAILING

ディテーリング

ポルシェ981ケイマン ヘッドライトスチームコート [Porsche 981 Cayman]

皆さんこんにちは!トップランクオートテクニカルベース、ボディーワークス渡辺です。

今回は、今話題のヘッドライトスチームコートをご紹介致します!

紫外線や傷によるダメージは大切に乗っていても避けることができません…
劣化したヘッドライトでは、愛車の印象も少し暗くなってしまい…悲しいですよね。
また、あまりにも劣化がひどいと、十分な光量を確保できず運転時に危険なほか、車検にも通らない可能性があります。

この現象はポルシェに限らず、ほかの輸入車でも発生していて、多くのお客様からご相談を受けております。
なぜ、このような現象がおきるのでしょう?

その理由は、輸入車がそのメーカーの本拠地に最適な設計で製造されているからです。たとえばメルセデスベンツ、BMW、アウディなどのドイツ車であれば、主にドイツの気候に合わせて素材選定や設計が行われます。
そのため、ドイツとは気温・湿度・日照状況が異なる日本では、どうしてもこのようなヘッドライトの曇りが発生してしまうのです。

でも、ご安心ください!このたびトップランクでは、ヘッドライトの黄ばみや、劣化によるひび割れを短時間で補修できるクリーニングシステムを導入致しました!

専用ツールと溶剤によるスチームコートで本来の美しさを取り戻す様子をご覧ください。

早速、作業に取り掛かります。


作業前のヘッドライトがこちらです。
表面の劣化により細かいひびが多数入ってしまっています。

まずは、ひびを丁寧に研磨していきます!


研磨を終えて、いよいよスチームで特殊溶剤を蒸着させます!

ボディを保護するためにしっかりとマスキングをします。

インターネットなどではスチームコートのDIYも紹介されていますが…丁寧に研磨をして、しっかりと下地を作る!この作業工程をいかに緻密に行うか…が非常に重要となっており、一朝一夕にはできない「職人技」が求められる作業です。


特殊溶剤を吹きかけていくとご覧の通り、新品同様のクリア感を取り戻しました

完成写真がこちらになります!


黄ばみとひび割れが綺麗に取り除けて、見違えるほど明るい印象になりましたね。

ヘッドライトが車の第一印象を左右するといっても過言ではありません。
ヘッドライトを甦らせたい方におすすめです。是非お気軽にご相談ください!

以上、トップランクオートテクニカルベースからお届けしました!!




> 店舗一覧はこちら


最近投稿されたディテーリング

作業実例カテゴリー一覧

作業実例一覧

カレンダー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829