Access&Information

アクセスとインフォメーション

DETAILING

ディテーリング

BMW X5d T-グロスボディコーティング


モールの雨染み除去は定番メニュー!
磨き&ボディコーティングで黒色をより強調!!

 

 

皆さんこんにちは!

日本人の好きなボディカラーのひとつ「黒」はクルマ全体が引き締まって見えるのですが、逆に汚れやキズなどが目立ちやすい色でもあります。

今回はマメなメンテナンスが必要となる黒ボディと、ピラーのモールに付いた雨染み(通称ウロコ染み)を取り除く施工をおこないました。

 

 

 

車両はBMW X5dをベースに施工していきます。

昔からBMWのピラーモールはまだら模様のような雨染みが出来やすく、この染みがまた強力で中々取ることができないんです…

 

 

 

 

まずはボディコーティングの前に、ピラーモールの雨染みを除去していきましょう。

雨染みはバフを使用した磨きをおこなわないと落とせないので、まわりを傷つけないようマスキングを貼って下準備をします。

 

 

 

このようにピラーに雨染みがこびりついているのが見えます。

輸入車の中でもとくにBMWに良く見られる傾向で、ボディ色に関わらずこの染みが目立って見えるのが悩みどころ。

 

 

 

 

 

ということで、専用のコンパウンドを付けて入念に磨きます。

汚れがけっこう厄介なので、通常のボディ磨きより強いチカラで入念に染みを落とさなければなりません。

手間のかかる作業の為、施工後は腕がパンパンになりますね(^^;)

 

 

 

Before

 

 

 

 

 

After

施工前は動物のウロコのように目立っていた雨染みが、念入りな磨きによりスッキリなくなりました。

まるで新品のようなツヤを取り戻し、リフレッシュ完了です!

 

 

 

モール磨きが終わったところでT-グロス施工開始です。

濃色系ボディはくすみやキズも目立ちやすいですし、クリアまで浸食していない小さなキズ程度ならT-グロスで消すことも可能です。

 

 

 

磨いたモール部分にもT-グロスを載せていくことで表面に膜を形成していくことができますので、ウロコ染みの再付着防止にも繋がりますね。

 

 

 

全身をサラッとT-グロス施工で仕上げ、潤ツヤボディが出来上がりました!

実際に手で触ってみると分かりますが、スルーっと滑らかな肌触りに変身していますヨ(*´▽`*)

 

 

 

これは別車両のT-グロスコーティング施工後ですが、見てくださいこの撥水効果を!!

簡易コーティングとは思えない効力ですよね♪

 

 

 

「早い・キレイ・撥水」のフッ素系簡易コーティング“T-グロス”

色のくすみやキズが目立ちやすい年式の古いボディにも有効ですのでご相談ください!

 

 

担当:中松

 

他の作業実例一覧

 

 

 

【今日のどうでもいい豆知識】

・電柱の中身は空洞
電柱の中身はコンクリートが詰まっているのではなく、骨組みに鉄筋を使用した中空構造で出来ていて、型枠に鉄骨をセットしコンクリートを流し込んで製作する。

そのあと型枠ごと回転させて遠心力をかけコンクリート内の成分を水と分離させることで空洞ができ、強度のある電柱が完成する。

 

 

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス