Access&Information

アクセスとインフォメーション

GT-R

GT-R

33GT-R ステアリングラックブーツ交換

ブーツ割れは早期対処が大きなトラブルを防ぐ!
「佐藤SST」登場で仕上げもキレイに!!

 

 

 

皆さんこんにちは。GT-R佐藤です。

第2世代のGT-Rは年式的にもゴム系のトラブルが目立ちます。

ブッシュ類の劣化と共にブーツ類が割れているクルマも多く、今回の作業もブーツの交換になります。

 

 

 

入庫してきたのは33GT-Rでブレーキの大径化やR35イグニッションコイル等、ポイントを得たチューニングが施されている車両です。

お客様からは燃料タンクからのガソリン漏れ直しと共に、ステアリングラックブーツの交換依頼を受けました。

 

 

 

早速リフトでクルマを上げて見ると、ステアリングラックブーツが見事に真っ二つに割れてしまっていました。

同時に下まわり各部の簡単なチェックをしましたが、とくにオイル漏れもなく全体的にキレイな下まわりでした。

 

 

 

早速作業開始です。まずはタイロッドエンドプーラーを使用して、フロントナックルからタイロッドエンドを外します。

ここはテンションがかかっている所で、勢いよくタイロッドエンドが外れるので注意です。

 

 

 

タイロッドエンドを外したところで、奥のステアリングラックブーツはクランプを外せばすんなり取れます。

ここでは、剥き出しになったタイロッドのボールジョイントに砂やホコリなどの異物が噛んでいないか、

ステアリングラックからのパワステオイル漏れがないかチェックします。

 

 

 

 

ブーツが割れた状態で放置していると、下から巻き上げた砂や石がステアリングラックのシャフトを傷つけ、最悪ラック本体の交換になる可能性もあります。

そうなると修理代が一気に跳ね上がってしまいますので、早期対処したいところですね。

 

 

 

交換用のステアリングラックブーツは、ゴムブーツと固定用のステンレスのクランプがセットになった3点キットです。

 

 

 

ステアリングラックまでブーツをズブッと入れ込んでいきます。あとはクランプで両サイドを留めるのですが、ステアリングラック側の固定には「佐藤SST」が登場します(^^)

 

 

 

ジャーン(笑)

ドライバーの先の部分をL字型に曲げただけのモノなのですが、

クランプをキレイに留めるためだけに製作したスペシャル品です!

 

 

 

使い方はクランプを1周巻いた後、このように2つの穴に引っかけてクルクルクル~と回して締め上げていきます。

ドライバーのL字部分がちょうどいい長さで、使用歴はもう20年以上の逸品ですね(^^♪

 

 

 

最後にタイロッドエンドを装着して作業完了!

トー角の箇所をいじっているので、サイドスリップの調整は必須です。

このようなパーツ交換のついでに4輪アライメントの調整もオススメですよ。

 

 

お車の定期点検で大きなトラブル箇所が見つかることも多々ございます。

オイル交換や車検時のみの点検だけでなく、まめな点検で快適なクルマライフを楽しんでくださいね!

 

 

TOPRANK GT-R Page

 

Check out more GT-R repairs 

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

 

【担当者のプライベートを紹介。知らない新たな一面が見える!?】

 

 

浜松は日本一の餃子消費量都市として知られていますが、静岡東部には沼津餃子があります。

その中でも人気の「北口亭」は常に行列が絶えない店で、週末には開店1時間で完売するほどの人気です。

 

 

 

「沼津餃子」は一度焼き上げた餃子を茹でてから出すのが特徴で、とにかく皮がクタクタなところ。

中には餡がたっぷり詰まっているので、どっしり食べごたえがあります。この餃子で生まれ育ったんですよね~♪

 

 

 

ATBのある千葉県野田市には、1日2万個売れるという有名な「ホワイト餃子」があります。

沼津餃子とは逆の構成で、外側の皮がパリッパリで中がフワ~♪

1つ1つが大きく見えますが10個なんてペロッと食べられちゃいます。どちらも美味しい!! 餃子とラーメンは日本人の愛すべきソウルフードですね!

 

 

 

【今日のどうでもいい豆知識】


・Google検索で遊ぼう!

グーグル検索に 斜め と入れて検索すると、画面が斜めになる。
また、一回転 と検索すると、画面が一回転する。
ほかにも隠しコマンドがいくつかあるので探してみよう!

 

 

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス