Access&Information

アクセスとインフォメーション

GT-R

GT-R

  •   2017.10.29
  •   GT-R

34GT-R バッテリー交換


エンジン始動性&オーディオ音質向上!!
定期的な点検で不慮のバッテリー上がりも防ぐ!

 

 

皆さんこんにちは。

今回は車載バッテリーの定期交換で依頼のありましたGT-Rですが、前回のMスペックに続き貴重なグレードが入庫してきました!

 

 

 

34GT-R後期モデルのVスペックⅡです!

なんといってもこのVスぺⅡには、フロントヘビーのGT-Rに効果的なNASAダクト付きカーボンボンネットが採用され、アルミ製より7kgも軽量化されています。

ちなみに単体で購入すると、なんと45万円以上(;゚Д゚)!!

 

 

リアにはV.specⅡのステッカーがキラリ。

とにかく保管状態が良いこともあり、まるで新車のようにボディはピカピカでした!

 

 

 

320km/hメーターに交換済で、実質走行距離は2万km以下という奇跡のGT-R!

シートの傷みも全くなく、ほんのり新車時の香りが残っていました(*´▽`*)

 

 

 

早速バッテリーを取り出していきます。

34GT-Rは後部座席の裏側にバッテリーが搭載されているため、内張りを剥がしてバッテリー自体を外します。

 

 

 

バッテリーを外す前に、オーディオのメモリー確認をしておきます。

機種によっては内容がすべてクリアされてしまうオーディオもありますので、忘れずに写メ写メ♪

 

 

 

内張りを剥がすと、ボディ剛性を高めるリアの補強パネルとタワーバーが出てきます。

これらを外さないとバッテリーが取り出せないのですが、まぁーとにかくネジの多いこと!

どれだけ補強すれば良いんだって位、ネジを外しまくりました(;・∀・)

 

 

外したバッテリーの測定結果は12Vを表示(正常値は13V前後)。

エンジン始動に問題はありませんが、メーカーデータでは30%程度の充電状況なので交換が必要になりますね。

 

 

 

元々純正バッテリーからオプティマのバッテリーに交換されており、お客様からの依頼で今回も同じバッテリーへと交換しました。

ハイパワーなオプティマバッテリーは、セキュリティー搭載車や高出力エンジン車、オーディオ音質の改善に定評のあるバッテリーですね。

 

 

 

オプティマバッテリーには34GT-R専用の変換パーツがキット設定されていて、ノーマルバッテリーから交換はこのような追加部品が入っています(別売での購入も可能)。

このお車にはすでに装着されていたので、変換は不要でした。

 

 

 

新品バッテリーを装着したら、あとはタワーバーと補強パネル&内張りを元通りにして交換作業は終了です。

 

 

バッテリー上がりにならずとも、バッテリー自体の寿命時期は決まっています。

定期的なメンテナンスで、高性能車の快適なドライブを楽しんでくださいね~!

 

 

担当:服部

 

TOPRANK GT-R Page

 

他のGT-R作業はコチラ 

 

 

【今日のどうでもいい豆知識】


・猫の聴力は人間の3~4倍

猫の五感の中で最も優れているのは聴覚で、音を聞き取る力や高音と低音を聞き分ける力にも長け、その能力は人間の約3~4倍と言われている。

また猫は高音で小さな声が安心だと感じるため、男性よりも高い声の女性を好む傾向にある。

 

 

 

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス