Access&Information

アクセスとインフォメーション

GT-R

GT-R

  •   2016.12.18
  •   GT-R

32GT-R・エキマニ割れ溶接


排気漏れは大幅パワーダウン!!
アクチュエーター圧も同時合わせで回転もスムーズに上昇!

 

 

1

皆さんこんにちは。佐藤です。

スカイラインGT-Rはノーマルで乗っている人が少ないですし、チューニング済のかたもブーストアップからフルタービン仕様まで様々。

どんなチューニングでもマフラーからの音を心地よく感じながらアクセルを踏んでいきたいところですが、どうやらエンジンルームから小気味悪い音がしているようで…

 

 

 

2

今回はシルバーの32GT-Rになります。ボディのやれも少なく、ブレーキはノーマルながらキャリパーが開いていないので剛性感があり、乗っていて非常に気持ち良いクルマです。

 

 

 

3

エンジンはハイカムにHKSのGT2540タービン、ニスチューンの500ps仕様です。

体感的にはいわゆるドッカンターボな感じ。じつはどんなガソリンにも対応できるようレギュラー仕様でセットアップしているのがミソです。

 

 

 

4

小気味悪い排気音の原因は、エキマニからの排気漏れ。ちょうど4,5,6番の集合部分からブリブリと嫌な音が出ていました。

まぁ何よりパワーダウンの原因となっていますので、早急な手当てが必要です。

 

 

 

5

構造的にタービン本体を降ろさずにエキマニを外せるかと思いましたが、悪戦苦闘の末断念。

けっきょく全部外すことになりました。問題のエキマニは赤丸の側です。

 

 

 

6

7

見事に根本がポッキリ。ノーマルの鋳物だとエキマニの排気漏れはほとんどないですが、エキマニやタービン交換車は形状が複雑になればなるほど、

振動やらステンレスの金属疲労で割れてしまうことが多々あります。

 

 

 

8

エキマニを溶接する前に、まず下地作りで溶棒を密着させる部分をベルトサンダーで削っていきます。

溶接は電極&スパークが命なので、細かい部分まで下地を出すことが必要です。

 

 

 

9

溶接ポイントの狙いを定めたら作業開始!

溶接は半自動アーク溶接機を使用します。エキマニは割れている部分が少し開き気味の状態になっていたので、接合部分を押しながら溶接していきます。

 

 

 

10

溶接の合間に、2つあるタービンアクチュエーターの圧力を合わせます。

それぞれの圧力がバラバラだと、最大ブーストの圧力を逃がすタイムラグが発生して、吹け上がりに支障をきたすこともあります。

タービンを降ろしたらついでにやっておくことをオススメしますね。

 

 

11

さて強固な溶接が終了しました。振動によるエキマニ割れはどうしようもないところですが、これでしばらくは大丈夫でしょう。

 

 

12

せっかくならエキマニのガスケットはメタル製に交換です。

ガスケット抜けしにくい部分ではありますが、次にエキマニを外す際の純正ガスケットを剥がす手間を考えたら、時間と労力を大幅に削減できますね。

 

 

13

元の状態に戻したところで、排気漏れチェックです。

エンジンをかけた状態での排気音で聞き分けられれば良いですが、耳で聞こえない時もあるので、こういったデンタルミラーを使用し溶接部分の漏れをしっかりチェックします。

なんかまるでドクターのようでしょ。

 

 

14

けっこう使用頻度も高く、わたくし大小2つのデンタルミラーを常に用意していますです、ハイ。

歯が悪い人は私がコレで診てあげますよ~、なんて♪

 

 

15

最終的に実走チェックで乗り味を確認し、再度漏れがないかを見て作業終了です。

ブースト最大値が上がる位キッチリとかかり、パワーの盛り上がりもスムーズになりました。

アクチュエーターの調整も効いている感じです。

 

 

16

排気がスムーズに流れていくと、マフラーからも良い音を奏でてくれます。

レブリミットまでスコーンと回してあげて、本来のGT-Rの気持ちよさを感じてほしいですねー。

 

 

 

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

【担当者のプライベートを紹介。知らない新たな一面が見える!?】

静岡の代表といえば富士山。

いつも近くにある山だけにそれほど意識したことはないですが、空がスッキリした状態の富士山が見えると、心が洗われますね(*´ω`*)

 

17

「西伊豆スカイライン」を走るときには、富士山を一望できる絶景ポイントがあります。

当日の天気次第ではありますが、沼津の街を下に見ながらの雄大なMt.FUJIをキレイに撮影することができますヨ!

 

 

18

静岡県民なら知ってて当たり前(!?)の工事現場アイテム「富士山パイロン」です。ただし、注意深く見ないと富士山のデザインだと気づかれないのが悲しい…。

 

 

【今日のどうでもいい豆知識】

サボテンのトゲは葉っぱが変形したもの

サボテンには葉がなく、トゲは葉っぱが変形したものと言われている。

ちなみにトゲがある理由は3つあり、

①外敵から身を守るため。②体表面の温度を下げるため。③空気中から水分を取るためである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)