Access&Information

アクセスとインフォメーション

GT-R

GT-R

  •   2017.01.06
  •   GT-R

2016ニスモフェスティバル探訪


日産車御用達の恒例イベント!
GT-R以外にも気になるクルマがたくさん!!

 

 

 

皆さん明けましておめでとうございます。佐藤です。

ちょっと報告が遅くなってしまいましたが、日産車乗りなら絶対にスケジュールを空けておきたい一年に一度の大イベント「ニスモフェスティバル」に12月行ってまいりました~。

毎年のことながら、ワクワク感満点でお送りしまーす!

 

 

 

 

 

生粋のGT-R乗りとしては、9月のR’sミーティングと12月のニスモフェスティバルは絶対に外せないイベント。

この日だけは家族の予定は一切入れず富士スピードウェイに一目散です。理解ある家族に感謝感謝(笑)

 

 

 

当日は歴代のレーシングカーが並ぶだけでなく、レーシングコースの全開走行やサーキットサファリもありで大興奮!

普段のレースではピット内に入ることもできないだけに、皆さん張り付き状態でマシンや選手の写真をパシリパシリ☆

 

 

 

遠慮がちな性格なもので、人垣を押し分けての写真を撮ることができなかったのですが、GT-Rも何枚か押さえていますよー。

最新のGT500・300マシンからR33,R34も登場で、自分の顔もニンマリです(^^♪

 

 

 

 

ここで気になったのが最新のクーリングファンの形。クルマの形状に合わせて作っているので、走行後ピットに戻ってきたらスポッと一瞬でジャストフィット。スゴイ!

 

 

 

そしてGT-Rの中でもやはり別格の存在感を見せるR32グループAスカイライン。カラーリングはカルソニック&星野さんコンビですよねー。

いつもなら星野さんが、デモランでも壊すんじゃないかってほどゴリゴリ走っていたのですが、今年は手を振りながらパレードランしていたのが少し残念でしたー。

 

 

 

あと気になったのがTSサニー軍団です。この東名サニーは、低速トルクを稼ぐためにインテークマニホールドが通常よりも長くなっているのですが、

ファンネルの先にまたファンネルを継ぎ足しているという…。誰かこの理由を知っていたら教えてくださいー(^^;)

 

 

 

 

 

R381の可変ウイングも、実際に走ってみないと「本当に羽根が動くのかぁ??」と疑っていましたが、今回の走行で「おぉ、動いてる♪」と確認できました。

 

 

 

 

なんだかんだで1日満喫してしまったニスモフェスティバル。やっぱりGT-Rは最高です!!

来年も当然行くんだろうな~(笑)

皆さんも是非イベントに足を運んでみてくださいね!

 
— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

【担当者のプライベートを紹介。知らない新たな一面が見える!?】

 

 

実家にてお正月の餅つき大会をやってきました。自分はもっぱら餅をつく側ですが、トッピングする味付けのバリエーションも多く、子供たちは恒例の行事を楽しみにしていました。

 

 

味付けはきな粉やあんこ、大根おろしなど様々な種類がありますが、子供たちの人気ナンバーワンはこの「いちご大福」ですね!

写真ではあまり大きさが分からないと思いますが、実際は手のひら大のビッグサイズです(^^;)

 

 

お餅をついた後はBBQ大会へと移行。サザエや伊勢海老は、親父が海に出て獲ってきてくれました!

その日獲れたての魚介類はサイコーに美味しかったなぁ(*‘ω‘ *)

 

【今日のどうでもいい豆知識】

スイカには「アイスクリーム」という品種がある

スイカ栽培の黎明期に、アメリカのカリフォルニア大学から取り寄せた品種が「アイスクリーム」という名だった。

まるでアイスクリームのように魅力的な味だったという。残念ながらこのアイスクリームの種は現在存在していない。

ちなみに全国のスイカの種の80%を生産しているのは奈良県。