Access&Information

アクセスとインフォメーション

MAINTENANCE

点検・整備

ポルシェ カイエン ウォーターパイプ水漏れ修理

958型カイエン あるあるエンジンVバンク水漏れ修理で
ウォーターポンプ、サーモスタッドまでリフレッシュ交換

 

こんにちは、トップランクの林です。毎日毎日暑すぎます( ゚Д゚)

皆さんも熱中症には気を付けましょう!

 

本日は、ポルシェ958型カイエンが冷却水漏れでレッカーにて入庫しました。

走行中にクーラント警告灯がついてしまったとの事でさっそく点検です。

 

 

しかしながら、、、、エンジンルーム内の目視での点検では、ラジエーター、ホース類、リザーバータンクからも漏れが見当たりませんね・・・

これはカイエンやパナメーラでよくあるV6エンジンのVバンクの真ん中からかも・・

 

 

だがしかし、こんな感じで上から覗いてもミラーを使って覗いてもVバンク内は全く見えません。。。。。(;´Д`)

リフトアップし、もちろん下廻りも点検しましたが水漏れは見つからず・・・・

 

 

という事で、インテークマニホールドをごっそり外します。

早速、左右のインテークマニホールドを外してみると・・・・・・

 

 

発見!!

ああ、予想通りVバンクの間に冷却水が溜まっています。

この辺の水漏れが原因でした。ここに溜まるとなかなか下まで垂れてこないんです・・・

さて、お次は水漏れの原因箇所を探します。

 

 

あった!ありましたー!!

ウォーターパイプのつなぎ目が経年劣化で抜けかかっており、ここの隙間が原因で冷却水が漏れていました。

 

 

漏れていた後を綺麗にし、新品の部品を組み付け。

部品を見比べると接続部が全然違いますね。

 

あわせて、サーモスタットももちろん交換です。

ウォーターポンプ本体からも少々水漏れがありこちらも交換。

組み付け後、冷却水の補充と試運転を行い、水漏れがないことを確認し作業終了です!

※体力の限界にて完成図を撮影ありません!・・・ただの忘れです。すいません(*ノωノ)

 

異常なほどに熱い日々が続いております。

車にも大きな負担がかかるこの時期です。

皆さまの愛車も、早め早めの点検を心掛けましょう!

只今、トップランクでは「エアコン、夏の10項目点検」を行っております。

 

お気軽にお問合せ下さい!

 

担当:林

 

他の作業実例一覧

 

 

トップランク・オートテクニカルベース

〒278-0005

千葉県野田市宮崎293-1

TEL:04-7128-7801  FAX:04-7128-7802

営業時間:AM10:00~PM7:00(月曜定休日)

店舗情報:アクセス